アリゲーターロッド&剛樹ロッドの正規販売代理店「GETフィッシング」のWebサイトです。大物釣り、泳がせ釣り、遠征釣り、深場釣り、湾内釣り、冷凍エサ(特餌,身エサ,キンメ餌)のことはおまかせ! オリジナルロッド「アリゲーター ショットスター」の万能性が話題&オリジナル・オーダー仕掛も大人気です。お気軽にお申しつけください。
 
BATTLE シリーズのはじまり
sample
泳がせ釣り、遠征釣りが隆盛となった1990年代、アリゲーターはそれらのヘビーな用途に対応できるカスタムロッドを次々にリリース、「最強ロッド」としての地位を確立し、リールの開発に着手。1990年代後半にウインチ泳がせ専用の大型電動リール「バトル9/0」を世に送り出しました。

そして、深場釣り用のリールの流用では不可能であった大物とのファイトが可能となり、アリゲーターロッドとの組み合わせは無敵とも言える完成度を誇りました。アリゲーターリールの「最強」伝説はこうして生まれました。

2000年代に入ると、世の中のスポーツ志向やライト化などを受けて、大物釣りのスタイルがウインチからスタンディングスタイルへと遷移していく流れに向けて、「バトル20」「バトル12」シリーズが誕生し、さらに沖釣り全般に向けた小型リール「バトル10」が追加され、現在へと至ります。
sample
洗練された各部の造り込みに、バトルシリーズの伝統と歴史が刻まれる  
sample
軽量&高剛性。完成された美しい仕上がりの「バトル 20GT」ゴールドカラー
BATTLE シリーズの今
sample
「バトル20」「バトル12」が登場して10年後、2020年の春にGTの名を冠した「バトル20GT」「バトル12GT」が、同年秋に「バトル 20W GT」登場、さらに待望のLWH(左巻き)モデルとして「バトル20GT LEFT HANDLE」が追加され、フルラインアップとなって現在へと至ります。ボディカラーも「ゴールド」「シルバー」「ブラック」がチョイスできます。

アリゲーター技研のこだわりは、「GT」シリーズの機能面・内部構造だけでなく、各部のディテールとデザインにまで及びます。

●「機能美」という言葉が相応しい、ワンピースフレーム構造。ブリッジ部と一体構造となる堅固な構造で、安定した回転を長時間にわたって維持することが可能
●大型ノブとロングハンドルを装備。疾走する青物の引きに、的確に対応
●ハーネス用リングを装備。スタンディング用のハーネスを装着しての全身ファイトも可能で、大物との長時間ファイトにアドバンテージがあり。また、巻き上げ時のリールのブレを防ぐロッドクランプを標準装備
●オプションでハイギア化が可能。標準仕様4.25:1のギア比を5:1に変更でき、1回転約93cmの巻き上げ長が、約109cmにアップ

上記の特徴が、近年隆盛となった相模湾のキハダマグロにもフィットし、キハダマグロのスタンディングファイト用の手巻きリールとしての定評が確立したのはご存じの通りです。

※バトルシリーズは、船釣り用の小型リール「バトル10」もラインアップしています

sample
バトル20GT、同LEFT HANDLE、バトル20W GTは、ゴールド、シルバー、ブラックの3カラーをラインアップ。バトル12GTはゴールドとシルバーの2カラー
sample
ハンドルのロング化とグリップのサイズアップなど、各部に手が入り、「GTシリーズ」の完成度は高まっている(写真はバトル20W GT)
BATTLEシリーズの優位性

強力なドラグが語られる機会の多い「バトル」シリーズですが、もう一つ大きな特徴は「軽量」でタフな作り・・・常にターゲットが泳ぐ層を探るライトスタンディング釣法では、その名の通り手持ちで釣り続ける方が大半です。タックルを頑丈なロッドキーパーにかけておくウィンチ釣法とは異なり、ライトスタンディング釣法ではロッド・リールの重量が非常に重要な要素。アリゲーター「バトル」シリーズは、軽量の940g(バトル20GT)を実現。さまざまな比較を試みると、この数値の軽量さが理解できます。

ロッドだけでなく、リールでも最高の品質を追求するアリゲーター「BATTLE」シリーズ。大物釣師の心をつかんで止まないアリゲーター技研製品は、正規取扱店である当店におまかせください! オンラインショップでもご注文いただけます。また、サイズやロッドとのバランスなども当店の経験豊富なスタッフがアドバイスさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

sample
削り出しの精度の高さがスムーズさを生む
BATTLEシリーズのスペック

【BATTLE 20GT/20GT LEFT HANDLE】
■ギア比:1:4.25 ■自重:940g ■最大ドラグ力:20kg ■ハンドル長:105mm ■最大巻上量:約93cm(ハンドル1回転)
■糸巻量(PE):8号450m・10号350m・12号300m ■価格 158,400円(税込)

【BATTLE 20W GT】
■ギア比:1:4.25 ■自重:980g ■最大ドラグ力:20kg ■ハンドル長:105mm ■最大巻上量:約93cm(ハンドル1回転)
■糸巻量(PE):8号600m・10号450m・12号400m ■価格 169,400円(税込)

【BATTLE 12GT】
■ギア比:1:4.25 ■自重:900g ■最大ドラグ力:20kg ■ハンドル長:105mm ■最大巻上量:約93cm(ハンドル1回転)
■糸巻量(PE):8号300m・10号250m・12号200m ■価格 152,900円(税込)

【バトル12/20/20W ハイギア】
■ギア比:1:5 ■最大巻上量:約109cm(ハンドル1回転) ■オプション価格 11,330円(税込)[パーツ:5,830円 工賃:5,500円]
※「バトル20GT LEFT HANDOLE] を除く

【BATTLE 10】
■ギア比:5.0:1 ■自重 755g ■最大ドラッグ力:16kg
■糸巻き量(PE):PE6号350m・PE8号300m・PE10号200m・PE12号150m  ■価格 136,400円(税込)

sample sample sample
Battle12GTのスプール幅は約30mm Battle20GTのスプール幅は約40mm Battle20W GTのスプール幅は約52mm
BATTLEシリーズのオプション
sample

バトルシリーズには、オプションとしてパワーハンドル、ハイギアが用意されています。

パワーハンドルは、握り部分は約2cm長くなり、より握りやすくなった優れもので、さらにパワフルなファイトが可能。アームにはALLIGATORの刻印入りで、ルックスもパワーアップ!  専用のネジが付属しており、旧BATTLEシリーズにも取付け可能です。

バトル12/20/20W GTの標準のギア比は4.25:1.。このギア比は、一般的なファイトに最適化されたパワーと巻き取りスピードのバランスだが、よりクイックな巻き取りが必要な状況もある。その解決策が「ハイギア」化。標準の巻き上げ量は1回転約93pだが、ハイギア化すると1回転105pにスピードアップでき、例えば大型のマグロや青物とのファイトにアドバンテージのあるファイトが可能となります。

sample
カラーは、ゴールド、シルバー、ブラックの3色。価格は25,300円(税込)
sample
バトル12/20/20W GTで換装できる、ギヤ比5:1のハイギアは5,500円(税込)。これに工賃5,830円(税込)、計11,330円で待望のハイギア化が実現!
GETオンラインショップ Alligatorロッドカタログ GET Ltd.ロッドカタログ お問い合わせ
▲PAGE TOP